スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登録銘柄 ワッツ 2735

登録銘柄についての簡単な分析と考察

ワッツ <2735>

<会社概要>
100円ショップ。業界弟4位。「ミーツ」「シルク」を展開。低コスト出退店と店舗オペレーションが強み。生活防衛銘柄

<財務状況>

単位:百万円
【業績】 売上高 営業利益 経常利益 純利益 1株益(円) 1株配(円)
連07. 8* 25,623 803 751 326 48.7 8.5
連08. 8* 33,141 1,044 987 412 57.7 10
連09. 8* 33,074 1,116 911 564 91.1 10
連10. 8 34,634 1,325 1,542 726 117.3 20
連11. 8 38,188 1,817 1,985 1,018 163.7 25
連12. 8予 40,300 2,100 2,050 1,050 166.3 25~28
連13. 8予 42,000 2,300 2,250 1,150 182.1 25~30
中12. 2 20,268 1,058 1,062 602 95.6 0
中13. 2予 21,000 1,150 1,100 620 98.2 0
会12. 8予 40,500 2,100 2,050 1,050 - (11.10.12)


【配当】 配当金(円)
07. 8 1700
08. 8 2000
09. 8 2000
10. 8 20
11. 8 25
12. 8予 25~28
13. 8予 25~30
予想配当利回 2.57%
BPS(円)<連12. 2>
829.6 (762.8)



【包括利益】<連12.2> 百万円 594(1,015)


【指標等】<連11.8>
PER 6.3%
ROE 21.3% 予20.0%
ROA 7.6% 予 7.5%
調整1株益 161.7円
最高純益(11.8) 1,018
設備投資 491 予490
減価償却 233 予263
研究開発 0 予0


【キャッシュフロー】百万円
営業CF 1,514(1,471)
投資CF -560( -418)
財務CF 50( -348)
現金等 3,039(2,037)

上記指標マネックス証券から抜粋引用

<以下IRアナリストレポートから>
特色
・実生活雑貨を中心にした品ぞろえ、自社開発商品「ワッツセレクト」ブランドで販売
・出店先:食品スーパーやショッピングセンターのテナント出店が主
・店舗携帯:直営中心、「ミーツ」「シルク」の二つの屋号
・規模:他者に比べ小規模。平均店舗面積70坪。他社平均100~300坪

強み
・ローコスト出退店:進展の投資額少ない。退店時の損失が少ないため、迅速な撤退が可能
・ローコスト・オペレーション:運営コストが小さい、低い売り上げ高でも利益の確保可能
・現場への出退店権限移譲によりタイムリーな意思決定可能

注目点
・大黒天物産と食品スーパー型100円ショップ運営。

<簡単な分析と考察>
100円ショップという事で流動性がとても高いし、ローコスト出退店ていう機動性がとても高いビジネスモデル、大手や競合他社が近くに来たり、利益見込みが薄かったりするとすぐに撤退というヒットアンドアウェイ方式

自己資本比率の推移
H19 25.4%
H20 19.3%
H21 22.8%
H22 26.2%
H23 37.7%

ROEの推移
H21 18.9%
H22 20.3%
H23 23.4%

自己資本率とROEも堅調に推移していますね。

競合相手
ダイソー・・業界大手No.1 大型店舗
セリア・・ファッション性が高い
キャンドゥ・・業界3位。取引先の搾り込み。

この業界は、デフレや不況といった経済状況の場合が売り上げがいいのでしょうか。ちなみに、スクリーニングにヒットして登録してみただけで、実際100円ショップ(ダイソー、セリア、キャンドゥ)ほとんど行った事がないので、現実問題、どれだけの需要があるか全然把握していません・・・ ので、まずは行ってみなきゃだな。

また、追記にて競合相手の分析や考察の続きをしたいと思います。

P.S. 考察・・・物事を明らかにするために、良く調べて考えをめぐらすこと。今のところ、考察になってないですね。データをCOPY & PASTEしてるだけ。考察力を鍛えるようにしよう。

登録銘柄 アスクル 2678

8/13 以下追記

競合他社について、色々と調べて行ったらオフィス用品の会社って意外とあるってのを全然知らなかった。
上場している会社だと、大塚商会。

他、ググってみるとOffice depot、コクヨ。

また、他社と財務分析など比較してUpdate する予定。

当社の株価指標を見る限りでは、投資出来る範囲だと思ったので100株のみ購入。30%程下がったとしても、+200株を目途に追加購入して長期で保有する予定です。

8/9 アスクル 961 x 100 買



登録銘柄についての簡単な考察や分析

アスクル <2678>

<会社概要>

トータル・オフィス・サポートサービスの会社。全国約600万事業所の内約95%が中小企業(経済産業省調べ)のお客様にオフィスで必要なものを届けるサービスを展開している。即日、翌日配達が強み。

<財務状況>(ただCopy & Pasteしただけなんで分かりづらいのですが)


配当利回り 3.07%
PER 12.32
PBR 1.04
ROE 8.44
ROA 3.94
自己資本率 46.7%

2012/5月期 
流動比率 174%
固定比率 40%

単位:百万円
【業績】 売上高 営業利益 経常利益 純利益 1株益(円) 1株配(円)
連09. 5 190,469 8,240 8,246 4,528 114.7 30
連10. 5 188,991 7,014 6,913 3,485 112.4 30
連11. 5 197,070 5,357 5,275 -1,015 -32.7 30
連12. 5予 215,000 7,300 7,000 2,900 53.6 30
連13. 5予 240,000 8,300 8,300 4,000 74.0 30
中11.11 102,349 3,011 2,974 1,052 33.9 15
中12.11予 109,500 4,000 4,000 2,000 37.0 15
四10. 5- 2 145,166 4,086 4,026 1,134 36.5
四11. 5- 2 155,376 5,004 4,983 1,762 56.8
会12. 5予 220,000 6,500 6,400 2,700 - (11.7.4)


【配当】 配当金(円)
10. 5 30
10.11 15
11. 5 15
11.11 15
12. 5予 15
12.11予 15
13. 5予 15
予想配当利回 3.50%
BPS(円)<連12. 2>
561.2 (534.0)   
上記指標マネックス証券情報から抜粋

<以下事業報告から抜粋して引用>
前年会計は、震災の影響によって赤字。今期は中堅・大企業向け購買システムのソロエルアリーナが伸長したことや、WEB上でのMRO(事務用品、OA機器、工場全般に使われる間接財)の拡充で過去最高の売上高。


<簡単な考察>

参入障壁・・全国規模の展開で、ビジネスモデル面ではある意味ニッチだと思う。参入障壁は低いながらも入りづらい印象。しかもyahooと提携した事によって、WEB上でのBtoCやBtoB の物流インフラと情報システムを整備・強化するという事で参入障壁は高くなる様子。

代替品の脅威・・小売業、幅広い商材に対しての仕入ルートを持っている。代替え品は思いつかない。強いて挙げるならば、e-commerceによってBtoB、BtoCの早晩垣根解消が不安要素。しかし、参入障壁でも書いたのですが、物流インフラと情報システムの整備を強化。

買い手と売り手・・全国展開しているのでスケールメリットはあると思う。消費財の卸という事で、値段に対してたたかれる事はないとは思うので、供給力と需要力のバランスは均一な感じがします。

競合他社・・B to Cでは、楽天。楽天を追撃するためにYahooと提携だったと思う。補足:インターネットでの客数+約5~10%ずつで5年間推移している。


内需のため、為替や金利に対してどうこう動くものではないと思う。景気が悪いとオフィス用品やOA機器など節約等の意識があるのでしょうか。結局は消費財だからあまり景気云々の印象は、僕的にはなし。ROEに関しては、1桁で推移しているのだけど、小売業(卸)として考えた場合は、資本効率は良くも悪くもないって印象。


<現段階での結論>
投資対象ですが、いまいち手が出せない状況です。もうちょっと安くなったら勉強材料として購入予定。

あと、財務諸表を読みとっての簡易的指標での良い安いは大体わかるけど、ストーリー展開や小さな数字に隠されているというKeyの推測力は、僕はまだまだ弱い。有価証券報告書をいったりきたり読み返して、すごい非効率。

As an excuse, I am on the work right now. I know what I have to do. this is not, but anything else.
















7581 Saizeriya

表題にもあります 7581サイゼリヤなのですが、ファンダメンタル価値からみて割安に放置されていたのと、個人的に会社自体にとても興味があったので購入しました。
         
2012/2/1 数量 +500 単価 1,209

消費者観点からのサイゼリヤ
初めてサイゼリヤに行ったのが、確か2~3年前だったと思います。メニューを見たときあまりの安さでびっくりしました。初めての印象は味よりも安さだったと思います。

その後はほとんど行ってなかったのですが、昨年の冬からサイゼリヤに行く機会が少しづつ増えました。

友人の一人のKoちゃんがサイゼリヤの費用対効果について、業界で一番のコストパフォーマンスを提供していると力説しだしてから、僕自身その友達と会うときはほぼサイゼリヤに行く習慣となりました。

サイゼリヤが直輸入している「ベルデッキオ」という白ワインを飲んだ時、とても飲みやすくておいしく、しかも、値段がとても安く1000円弱というのには正直びっくりしました。

料理も500円未満が多く、安いものは200円をきっているものもあり、一人2,000円もあれば飲んで食べて満足できるものだと思います。個人的に一つだけ改善して欲しいと思うところは、ハンバーグなどの鉄板料理系で油が少し多いところですね。


投資家観点からのサイゼリヤ
2012 / 2/ 22
一般的指標から

配当利回り 1.39 % + 優待 ¥2,000(サイゼリヤ食事券)/ 100株
配当性向 16.17%
PER 9.84
PBR 1.15
ROE 11.66
ROA 9.01


売上高推移
barChartSmpl.png

単位:百万円
【業績】 売上 営業利益 経常利益 利益 1株益(円) 1株配(円)
連07. 8 82,866 7,444 8,298 4,411 84.8 18
連08. 8 84,949 7,501 7,853 4,011 77.9 18
連09. 8 88,323 9,168 -6,929 -4,896 -95.8 18
連10. 8 99,459 14,365 14,022 7,842 153.4 18
連11. 8 99,860 11,552 11,982 5,874 115.4 18
連12. 8予105,800 12,500 12,800 6,800 134.8 18
連13. 8予110,000 13,500 13,800 7,300 144.7 18
中11. 2 47,497 5,047 5,277 2,289 44.8 0
中12. 2予50,000  5,000  5,250   2,800  55.5 0
会12. 8予105,800 12,500 12,800 6,800 - (11.10.11)


【配当】 配当金(円)
06. 8 13
07. 8 18
08. 8 18
09. 8 18
10. 8 18
11. 8 18
12. 8予 18
予想配当利回 1.43%
BPS(円)<連11. 8>
1,156 (1,054)




一通り財務諸表を見たぐらいで細かくは調べていないのですが、簡易指標を見る限り、僕自身はとても割安だと認識しています。IRを詳しく見て行くとROEが今年度は低下傾向にあるのですが、これは一時的なものだと考えています。

また、優待は100株につき2000円分のサイゼリヤ食事券がついてきます。

もし投資家の皆様が興味があるなら、IRデータを一度見る価値はあると思います。

7581 サイゼリヤ


プロフィール

Miller3132

Author:Miller3132
Miller3132 です。

海外留学時代のメジャーでファイナンスやエコノミックスに興味を持ち始め、帰国後、日本で就職をして資産形成を始めました。

Intelligent Investor になれるよう、日々金融リテラシー向上の努力をしていきます。

特に行動ファイナンスの有効性に重点を置いています。

長期分散投資(20年)を目安にアーリーリタイアメント出来るように頑張ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。