スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My Rule

ここ一カ月の日本の株式市場の上昇はすさまじいものがあります。

完全に市場が流動性を取り戻して、更なる上昇もというモメンタムになっています。

僕は、長期投資を軸にして資産形成に取り組んでいるので、短期での株価の値動きを気にしないようにしなくちゃいけないのですが、やはり、気になります。

そこで、上昇基調の波に乗り遅れまいとして、慌てて参加するのは危険すぎるし早計だと思います。

ここはじっくりと腰を据えてマーケットと向き合おうと思っています。

僕の場合ですが、ここ最近は保有銘柄と登録銘柄のモニタリングとまだまだ放置されているバリュー株の発掘に専念しています。その中でここ何年かで最高値を突破している銘柄もありますし、株価がモニタリング開始時より5倍になっている銘柄もちらほらみかけました。

やはり自分なりの投資根拠やルールを設けるのはとても大切だと思います。根拠やルールがないと成功しても失敗しても学ぶことが出来ないからです。

いつも拝読して参考にさせて頂いている、あつまろのこだわり資産運用の30日ルールという記事ですが、自分ルールの大切さを自らの失敗の経験を活かして、次回から同じミステイクをしないためにはどうすればいいのかということが書かれています。

それを踏まえて、僕はこれからどういうルールを設けて投資をしていけばいいかということをまとめてみました。

1)市場が悲観時(客観的に下落基調と判断出来る時)

2)アセットアロケーション比率を考慮して一気に購入しない。

3)更なる下落の場合、5%や10%程度の値下がりの区切りで購入していく。(%は単元株の値段による)

4)損切りはしない

5)万が一に備えて、キャッシュは一定比率を維持する。


マーケットに参加する場合(購入時)、1)市場が悲観時でまだまだ下落基調だと客観的(Newsや新聞などのマスメディア媒体)にも主観的にも判断をして、一気に集中的に購入するのではなく、2)アセットアロケーション比率を考慮して、3)更なる下落の場合ある程度の値下がり%で購入して、4)損切りはしないで、5)キャッシュは一定比率は維持しておく。

僕の場合は、このルールがとてもComfortableって事です。

人それぞれ投資ルールやスタイル、そして目標が違うのでしょうけど、やはり何かしら自分が納得できる理由づけをして投資をする事がとても大切だと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miller3132

Author:Miller3132
Miller3132 です。

海外留学時代のメジャーでファイナンスやエコノミックスに興味を持ち始め、帰国後、日本で就職をして資産形成を始めました。

Intelligent Investor になれるよう、日々金融リテラシー向上の努力をしていきます。

特に行動ファイナンスの有効性に重点を置いています。

長期分散投資(20年)を目安にアーリーリタイアメント出来るように頑張ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。