スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Collapsed Myth

先先月の9月21日発売の2012/11月号の日経マネーに外貨投資のコーナーで個人投資家として掲載されました。 

今更かよっ!と思われるかもしれませんが、色々と思うことがあり今回記事にしました。

まず、資産運用に踏みきった理由は、将来に対しての不安要素を少しでも払拭しようと思ったからです。

今でこそアーリーリタイヤなんて謳っていますが元来のきっかけはそこに起因します。


高度経済成長から日本人を洗脳してきたいくつかの定説や神話がいとも簡単に覆されました

1)地価高騰・・土地価格は永続的に高騰していく。

2)年功序列・・読んで字の如く。長くいたら長くいただけ~

3)終身雇用・・自由と労働力を引き換えに一生守ってもらえる権利。

これらが代表的な日本の市場にあったプロパガンダです。


「地価高騰」という言葉が出たので、昔から書きたい事があったので本題からずれますが少し書きます。

下記、さまざまなブログで良く見る論争ですが

賃貸 vs 持ち家 

僕は現時点では賃貸派です。

別に持ち家が駄目だとは思っていませんし、そもそもこれ自体に良い悪いをつけるのもおかしな話です。

ただ、どっちにしろローンや各種税金や控除等はきちんと学んでいた方がいいとは思います。

定性面と定量面、どちらも含めて考慮しなければなりません。これこそまさに他人の勝手です。


閑話休題

先ほど挙げた崩れた3つの定説や神話は、個人の未来に対して不安要素を残します。

僕は今はサラリーマンとしてある程度の定期的な収入をもらいながら生活をして、そして人的資本と金融資本を蓄え殖やすやすために日々努力しています。

その中で金融資本、それをどう殖やしていこうかと考えた時に「投資」に辿りつきました。

今は、多少金融リテラシーがついて、少しずつですが金融資産も増えてきました。また、金融市場でのリスクをヘッジするために、外国資産にも分散するようにしました。国内資産は個別株で運用していて、外国資産はインデックスファンドで運用していますが、いつか世界中の株式を個別で運用出来たらと考えています。

日経マネーに掲載されて以来、人的資本と金融資本どちらも一層の努力をして不安要素だらけの未来に対して準備していこうと思っています。(更にワンステップ上のアーリーリタイヤも視野に入れつつ)

自分をもう一度奮い立たせるために今回の記事を書いてみました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miller3132

Author:Miller3132
Miller3132 です。

海外留学時代のメジャーでファイナンスやエコノミックスに興味を持ち始め、帰国後、日本で就職をして資産形成を始めました。

Intelligent Investor になれるよう、日々金融リテラシー向上の努力をしていきます。

特に行動ファイナンスの有効性に重点を置いています。

長期分散投資(20年)を目安にアーリーリタイアメント出来るように頑張ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。