スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保有銘柄 MORESCO 5018

保有銘柄についての簡単な分析や考察

MORESCO <5018>

<会社概要>
独立系の化学品メーカー。特殊潤滑油、素材、ホットメルト接着剤などの化学品の開発・製造・販売

<財務状況>
2012年11月1日
配当利回り 3.55%
PER 6.9
PBR 0.84
ROE 12.21
ROA 5.75
時価総額 60億
EV/EBITDA 倍率 3.49 (10月26日)
自己資本比率 45.6%

単位:百万円 (Copy & Paste)

【業績】 売上高 営業利益 経常利益 純利益 1株益(円) 1株配(円)
連10. 2 12,666 499 571 322 41.8 15
連11. 2 16,441 1,251 1,413 868 111.9 25
連12. 2 18,656 1,193 1,302 719 84.4 25
連13. 2予 21,800 1,400 1,500 870 102.1 25
連14. 2予 23,800 1,800 1,900 1,100 129.1 25~30
中11. 8 8,456 428 464 248 29.2 0
中12. 8予 10,500 600 650 360 42.3 12.5
四11. 3- 5 4,184 257 276 148 17.5
四12. 3- 5 4,997 311 369 229 27.0
会13. 2予 21,740 1,400 1,500 870 - (12.4.12)



【配当】 配当金(円)
08. 2 15
09. 2 20
10. 2 15
11. 2 25
12. 2 25
12. 8予 12.5
13. 2予 12.5
予想配当利回 3.06%
BPS(円)<連12. 5>
848.7 (836.9)



【指標等】<連12.2>
ROE 10.1% 予12.0%
ROA 4.7% 予 5.5%
調整1株益 ―円
最高純益(11.2) 868
設備投資 633 予1,200
減価償却 605 予740
研究開発 920 予1,000



【キャッシュフロー】百万円
営業CF 904(1,277)
投資CF -545( -477)
財務CF 65( -389)
現金等 1,295( 889)




【株主】[単]2,469名<12.2> 万株
株主名 持株数・持株比率(%)
松村石油 106(12.5)
コスモ石油ルブリカンツ 50 (5.9)
日本曹達 36 (4.2)
日本トラスティ信託口 34 (4.0)
自社従業員持株会 34 (4.0)
双日 32 (3.8)
三菱商事 32 (3.8)
ノムラPBノミニーズ・ティーケーワン・リミテッド 29 (3.5)
みずほコーポ銀行 25 (2.9)
三菱東京UFJ銀行 25 (2.9)

<外国>4.7% <浮動株>17.2%
<投信>1.1% <特定株>51.0%



上記指標マネックス証券Webから抜粋

<企業メモ>
自動車・鉄鋼産業向けの特殊潤滑油、合成潤滑油。素材部門での化粧品・ポリスチレンの原料油。紙おむつ等の衛生材などの接着剤。

独立系の化学品メーカー

日本でのニッチ市場での高いシェア率を誇っている

研究開発スタッフが従業員の約30%

売上高に占める研究開発費が6.4%

<簡単な考察>
神戸市のポートアイランドに本社・研究センター設立されていて、仕事上ちょくちょくここら辺には行く事があるので、何度か会社の外観は見た事がある程度。外観というかここら辺の地域環境はとても静かで、本当に会社が機能しているのかと思う時がある。近くには先端医療センター駅があり、様々な研究施設や外資企業がある。

保有をした経緯は、確か3年前の2009年にスクリーニングをした結果抽出された。指標はずっと割安で放置されていて低PBR株だったので、少額ではあるがBuy & Hold を始めた。

当社の売上高は、自動車産業の潤滑油で35%程。

あとは、紙おむつなど(衛生材料)に使われる接着剤が売上高の上位18%程。

国内ではかなりの高シェア。海外売上高比率が2011年で25%程。当該商品郡って世界基準・標準とかあるのでしょうか。

でも、売上高が国産車産業の景気動向とリニアってことは、デファクトスタンダードじゃないかと思う。オンリーワン商品って会社説明会の資料には記載されていた。

国産車以外でのシェアを奪っていくためには、結局は営業アプローチをしかけていって当社商品の品質、値段、安全性などを認知してもらう必要があると思う。

おむつなどの衛生材料、大人用のおむつとなると、先進国は既に人口オーナスに入っていて、日本がその中でもリーダー。世界規模でも人口は増えて行くわけだから、需要も当然増えるわけで、必然的に当社接着材も使われる事になる。革新的な代替品が出来たりしない限り。また、布おむつになったりして・・・

化学品って模倣とか競合他社がパイを乗っ取ったりってあるのでしょうか? 

ここでも研究開発費は売上高の6.4%。だから、わかんないっての!高いとか安いとか。

株価の変動をみている限りではベータ値は低い(0.54)ので安定性がある。指標と照らし合わせても長期で保有できるのではないかと思う。他保有株を売ってできた余剰資金、ボーナス等の収入時でのスポット購入、そして評価
損になったりした場合追加投資をしていこうと考えている。

はっきりいって兼業投資家である僕には、この分野(化学系)は、指標や決算短信、投資家説明会の資料で得られる情報を噛み砕いて理解して、投資するしかないと思っている。(他の分野もだけど・・・B TO Cならまだ理解しやすい。)
また、新興国をターゲットにビジネスを展開していく企業は個人的にも応援している。

とんちんかんな事書いているかもしれないけど、僕の頭でざっと今思いつく事はこれぐらい。また、何かあったら追記していこう。

ちなみに、過去Totalで1,000株ほど保有していた。

現在保有しているのは、500株程度。

2012/3/1 -500株 836円 +18.1%
2012/11/2 500株 752円 on hold 
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miller3132

Author:Miller3132
Miller3132 です。

海外留学時代のメジャーでファイナンスやエコノミックスに興味を持ち始め、帰国後、日本で就職をして資産形成を始めました。

Intelligent Investor になれるよう、日々金融リテラシー向上の努力をしていきます。

特に行動ファイナンスの有効性に重点を置いています。

長期分散投資(20年)を目安にアーリーリタイアメント出来るように頑張ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。