スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Investment と Savings

投資と貯金の言葉の認識

僕の周りでは、一般的に投資(投資信託、株式、FX等)と言われている事をしている人はあまりいません。
してない or やらない理由としては、以下簡単に思いつく例を挙げてみます。

・ 投資源泉がない(毎月の生活がいっぱいいっぱい)
・ 時間がない
・ 胡散臭い
・ 損をする
・ リスクがある(元本割れ)

確かに、僕も金融リテラシー云々以前の問題で、投資に興味を持つ前は胡散臭く、リスクが高く、損をするという印象を持っていました。

今回、その投資はなんぞやって事を書くんじゃなくて、「言葉の認識」の重みもあるのではと思いました。

投資とは、「資本を証券や事業に投下する」って今は認識しているのですが、「資本を投げる」って意味で捉えている人もいると思います。確かに胡散臭くて、元本割れを起し、損をするというイメージを持っていたら、後者の「資本を投げる」=「投げ捨てる」= 「ギャンブル」と思うんじゃないでしょうか。

僕は、投資を通じて様々な知識を得る事が出来ましたし、これからも途中退場しないよう努力します。

しかし、知識がないままトレーディングや投機をして損をするぐらいなら預金でも十分だと思っています。

投資って言葉を使うんじゃなくて、下記の通り、こんなのどうでしょう??

「増資」- 資産を増やす

「育資」- 資産を育てる

「発資」- 資産を開発する


ぷぷぷっ、

ちょっと、アートネーチャーっぽいね。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

では「植資」も(笑)


「投」という言葉の印象ですか。
あまり意識していませんでしたが、何らかの影響はあるのかもしれません。

対象は変わりますが、「投薬」という言葉も「薬を投げるとは何事だ」というアホな指摘も出て「与薬」にしようという活動もあるようですから、あながち否定できません。

No title

>>吊られた男さん

こんにちは。


「投」・・良い意味でも悪い意味でも保守的で堅実な日本人は、あまりこの言葉を管理対象としては好まない印象を持つ気がします。

>>では「植資」も(笑)

\(^▽^)/ 資産を植え付ける~

文章の最後らへんで思いついて、ふざけちゃいました。
プロフィール

Miller3132

Author:Miller3132
Miller3132 です。

海外留学時代のメジャーでファイナンスやエコノミックスに興味を持ち始め、帰国後、日本で就職をして資産形成を始めました。

Intelligent Investor になれるよう、日々金融リテラシー向上の努力をしていきます。

特に行動ファイナンスの有効性に重点を置いています。

長期分散投資(20年)を目安にアーリーリタイアメント出来るように頑張ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。