スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rebalancing of Advanced Country Ratio

今年に入ってから、下記銘柄を時間がある時にモニタリングしていたのですが、今回本格的に仕込んでいこうと考えています。

バンガード・ヨーロピアン ETF (VGK) by my index

VGK by Yahoo! Finance

VGK 日本語版ファクトシート 31/12/2011

以下、購入理由

Asset Allocation の偏りの解消
・日本株のAllocation Ratioが高くなった(Home Coutry Biasが強く働いている)
・国別のAllocation Ratio が偏っている。(ヨーロッパ先進国への僕のPortfolioでは投資比率が低い)

経済要因として
・円高/ユーロ・ドル安 (購買力平価からして高いと思われる)
・欧州債務問題で比較的にマーケットが安値(モニタリング開始時から15%程の下落)

この銘柄をリレー投資での運用は現段階では考えておらず、スポット投資の様な形での投資法にしようと思っています。

一点、この銘柄へ投資するのにあたり躊躇していた事が、僕が保有するeMAXISの先進国株式で国別分散率の中で英国が特別高いのと、VGKの国別分散率の中のイギリスがどちらも高い事にありました。

この問題を解消するのに、ヨーロッパと先進国株式として分けるのではなくて、両銘柄を先進国という括りで、eMAXIS 7: VGK 3ぐらいの比率で将来Ratio調整していこうと考えています。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miller3132

Author:Miller3132
Miller3132 です。

海外留学時代のメジャーでファイナンスやエコノミックスに興味を持ち始め、帰国後、日本で就職をして資産形成を始めました。

Intelligent Investor になれるよう、日々金融リテラシー向上の努力をしていきます。

特に行動ファイナンスの有効性に重点を置いています。

長期分散投資(20年)を目安にアーリーリタイアメント出来るように頑張ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。