スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Portfolio 2012 / April

今年から投資用の現金(MRF)比率を15%程度増やそうと思い、色々とリバランスしていくうちに以下の様なポートフォリオになりました。


提供:わたしのインデックス


現金比率は、前回のポートフォリオより Porofolio 2012 / March 8%程度増やす事が出来ました。これは先進国REITを売却したり、毎月の投資額を増やしたり、決算ボーナスを振り込んだりした事でかなりの比率が上がりました。 


しかし、日本株比率が10%程増えたのは3月中旬から色々とスクリーニングして、日本株を買い漁った結果になります。日本株比率が高くなってきたので、リバランスしようと考えているのですが、バンガード社のETF VGKを購入しようかなと思っています。

アセットアロケーションを組む時に参考にしているのが、現代ポートフォリオ理論です。

現代ポートフォリオ理論によると資産運用の8割がAsset Allocationで決まると言われていますし、そのような書籍もいくつか読んだ事があります。現代ポートフォリオ理論(Modern Portofolio Theory)は、MPTと略されて記載される事があるのですが、MPTはEMPTYと非難されている文章を見た事があります。結局は、僕も自分自身で納得してリスク分散を図りながら投資をしているのですが、損をしようが得をしようが、結局投資は自己責任です。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miller3132

Author:Miller3132
Miller3132 です。

海外留学時代のメジャーでファイナンスやエコノミックスに興味を持ち始め、帰国後、日本で就職をして資産形成を始めました。

Intelligent Investor になれるよう、日々金融リテラシー向上の努力をしていきます。

特に行動ファイナンスの有効性に重点を置いています。

長期分散投資(20年)を目安にアーリーリタイアメント出来るように頑張ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。