スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dependence

今回のエントリーも全く金融・株に関係のない事を書きます。

依存について自分の考察と経験から。

例えば以下依存について簡単に思いつく限りで用いられるのは 
1)アルコール依存
2)麻薬依存
3)ギャンブル依存
4)家族・恋人に依存

物理的・精神的 多種多様だとは思うのですが、自分自身の意志で断ち切れないもの、本当は専門的治療が必要だが、それを一種の病的症状として捉えられない場合、それを長く続けて行くうちに人生の崩壊に向かっていくと僕は考えています。

僕自身、依存をする事がとても嫌いです。

アルコールはとても好きですが、「依存」とまではいってないと思っています。朝っぱらから一人でもお酒を飲みたいって事には一回もなった事がありません。いつも楽しい会になっています。

麻薬は論外ですね。

ギャンブルは余裕資金のうちでしかやらないし、海外に行った時ぐらいしかやってないですね。日本じゃパチンコ・パチスロ等もう完璧に卒業しています。

そして、人を巻き込み第三者に充てられる共依存というものがあります。

明確な定義づけはされておらずWikipediaでは以下説明されています。

引用: 「ある人間関係に囚われ、逃れられない状態にある者」としての定義が受け入れられている。例えば、暴力を振るう夫とそれに耐える妻の関係、支配的な親と愛情を受けたい子供の関係、相手から愛されることが目的となっている恋愛関係などがある。この観点からDVや虐待、自立できない子供やパーソナリティ障害、それに恋愛における自己愛的な障害にまで共依存の概念が検討され、使用されるようになっている。



共依存は定量計算は出来ないとしても、人によって大なり小なりはあります。

依存の深みに嵌らないためにはどうすればいいのか? 

自分自身を強く持つ事が前提になってきます、そして自分自身ではどうしようもない時には、近い周りの人に相談をします、それでもだめなら専門的な方々に相談をして治療なりを施されなければいけないでしょう。

でも、文章で書くほど一連の流れが簡単にスムースに進むわけがありません。

こういう弱っている時はとても考え方や物事の捉え方が極端に狭くなり、近視眼的発想しかできません。

主観的思考・視野も大切ですが、自分自身を第三者の目線で見る客観的思考・視野も大切になってきます。

僕も、極端に視野が狭くなる時があります。焦っている時、自分に余裕がない時や悩んでいる時。

そういう時は、以下のアプローチをするようにして問題解決を図っています。

結論がまだ不確定な場合
そういう時は、変にジタバタするんじゃなくて、まず最初に腰を据えて全体像を思い浮かべる。
今ベストな結論を導くために出来る事をフレームワーク化していく。
その時系列をFlow Chartにして考えるもしくは描き出してみる。
実行する
そして自分を大切にする。

結論が確定している場合
まず、現実を受け入れる。
これから出来る事と出来ない事をきちんと分けて、今から出来る最良の解のために日々精進していく。
それと同時に、次回から同じ事を繰り返さないために、きちんと自分の中で処理をして記憶していく。
やっぱり、自分を大切にする

やっぱり一番大切なのは、Good taking care of myself ですね。

自分自身の現段階のアプローチとしてはこのような事をしていますね。今まで文章化をした事が無かったのでこういう風にアプローチをしているんだと再確認しました。

また、ブログで自分自身の考え方等を文章化する事によって、頭の中で考えている事が少しずつですが整理整頓出来ていますね。

20代前半の時には出来なかった発想や方法が、今この年になって少しずつ出来るようになってきました。

人間の成長を感じるのと同時に弱さも感じる今日この頃でした。




    
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miller3132

Author:Miller3132
Miller3132 です。

海外留学時代のメジャーでファイナンスやエコノミックスに興味を持ち始め、帰国後、日本で就職をして資産形成を始めました。

Intelligent Investor になれるよう、日々金融リテラシー向上の努力をしていきます。

特に行動ファイナンスの有効性に重点を置いています。

長期分散投資(20年)を目安にアーリーリタイアメント出来るように頑張ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。