スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Memo 2012 Feb 16th

日銀の追加金融緩和が決定になり、日経平均が9,200を超えて、景気回復へと動き出しているという情報が入ってきています。

個人投資家として思うのですが、景気(株価)が回復する前にもうちょっと仕込んでおけばよかったと、少し悔やんでいます。今のモメンタムでみるとかなり買いバイアスがかかっているような気がします。

当分、この流れで続くのかな?って思っていると上がったり下がったり、Mr.Market の気分しだいで市場が変化していきます。しかし、ファンダメンタル分析で企業価値を見る限りでも日本株は売られ過ぎだと思います。

今から、先進国(日本や欧米)などは、少子高齢化がますます進んでいき、リタイア世代は生活をしていくために保有してある金融証券を現金化しなければなりません。日本国内の需給バランスで考えてみると、その売られた証券はどうしても供給過多になります。しかし、資本市場はグローバル化が進んでいく中で、新興国(中国・インド等)等の若い国の成長により、その供給を超える需要になると言われています。結果としては、今の新興国は今の先進国を支えるという構図になっていくわけです。

それにしても、株価の低迷がもっと続いて欲しいと正直思っています。潤沢な資金があったら今のうちにいっぱい仕込んでおけてたのにな。 今年はもうちょっとキャッシュポジションを前年より増やしながら、相場を見ながら自分なりのドルコスト平均法を行ってみたいと思っています。













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miller3132

Author:Miller3132
Miller3132 です。

海外留学時代のメジャーでファイナンスやエコノミックスに興味を持ち始め、帰国後、日本で就職をして資産形成を始めました。

Intelligent Investor になれるよう、日々金融リテラシー向上の努力をしていきます。

特に行動ファイナンスの有効性に重点を置いています。

長期分散投資(20年)を目安にアーリーリタイアメント出来るように頑張ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。