スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Reconsider Asset Allocation

今月は仕事が忙しくてなかなかエントリー出来ない状態にいます。

僕が今保有しているeMaxis シリーズの先進国株式と新興国の株式ですが、アセットアロケーションを国別に見てみると、ヨーロッパの比率が少ない事に気づきました。

やはり、リスクを分散する為に日本株を持ちすぎていましたので、日本株を10%程売りましてMMFで運用しながら投資機会をうかがっています。

下記、各保有銘柄を50%ずつを売りました。

1/30 2674 ハードオフ 買 ¥417 売 ¥573 +33.5%
1/31 2344 平安レイ  買 ¥414 売 ¥442 +6.3%(配当込)

時間がなくて未だ調べていないのですが、購入を検討しているのが下記2銘柄です。

S&P ヨーロッパ 350 インデックス・ファンド (IEV)

バンガード・MSCI・ヨーロッパETF (VGK)

なぜ今更国別のアセットアロケーションを振り返ってみたというと、下記ブロガーさんのエントリーでもう一度自分のアセットアロケーションを見直してみようと思ったからです。

ファンダメンタルズを重視した企業投資に関するメモ

マネックス証券の口座で取引をすると米国株は、手数料として一律$25.2(片道)が掛かります。50万円分の購入で手数料が0.38%($1=¥76)。 

う~ん、ここぐらいの金額がミニマムだなって思っています。

VGKかIEVを全体の15%ぐらいを目途に購入を考えています。どっちもそうですけど England比率が35%と高いんですよね。eMAXIS先進国株式でも10%はEnglandですからね。これも考えなきゃな。

そして、最終的には日本株の保有率を全体で25%→15%ぐらいまで下げようと思っています。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先進国株式インデックスはややアメリカの比重が高いので自然とヨーロッパが少なくなりがちですよね。
私もヨーロッパの比重をもう少し多くしたいと思いつつ・・・放置です。

No title

>> 吊られた男さん

お久しぶりです~。

先進国株式インデックスには、U.S.が6割近く組み込まれていますもんね。それで、Englandが1割ですし。

それだけ、世界を牽引する企業が含まれているってことですよね。

ETF・投資信託で運用する場合は、先進国株式インデックス比率を少し下げてヨーロッパ全土をカバーする証券商品を組み入れて行こうと考えています。

IEVもVGKも詳しい商品知識がないもんで、今から調べるつもりですが、Expense Ratio を見る限りではVGKでいいんじゃないかなって思っています。
プロフィール

Miller3132

Author:Miller3132
Miller3132 です。

海外留学時代のメジャーでファイナンスやエコノミックスに興味を持ち始め、帰国後、日本で就職をして資産形成を始めました。

Intelligent Investor になれるよう、日々金融リテラシー向上の努力をしていきます。

特に行動ファイナンスの有効性に重点を置いています。

長期分散投資(20年)を目安にアーリーリタイアメント出来るように頑張ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。