スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tax Return

2012年2月に生まれて初めての確定申告(Tax Return)をすることになりました。

ネット証券に口座を開いた当初、無知だった僕は「特別口座 源泉徴収あり」で開設しました。

その理由としては、確定申告をしなくて済むという安易な判断でした。

しかし、給与所得者の年間株式等の譲渡益が20万円以下の場合は、一般口座にした方が賢い選択だと思います。

なぜかというと譲渡益が20万円以下の場合、税を払う必要がないからです。(現在は税率10%(所得税7%、住民税3%)。これは平成26年度以降は、税率引き上げで20%(所得税15%、住民税5%)になります)。

個人の投資額にもよるのでしょうが、ネット証券を開設したばかりの素人投資家が年間20万円のプラスリターンを叩き出すのは並大抵の事ではないと認識しています。

譲渡益の繰り越し控除等(3年間)、知らないと損する事があるので、最初は手続き等が面倒ですがすぐに慣れますので是非とも自分の通念の損益を見直して、譲渡損を少しでも取り換えせれるならば確定申告は行うべきです。

以下のURLで株式等の譲渡について詳しく説明しています。

個人の方が 上場株式等を保有・売却した場合の金融・証券税制について

僕は、平成22年度の株式譲渡損がありまして、今年の譲渡益で相殺する予定なので確定申告をします。



正直、アメリカに長い事留学して英語漬けの日々でしたから、漢字に対して今でも苦手意識を持っています。例えば「特定口座年間取引報告書」とか字体をみるだけでも億劫です。人間慣れたらどうってことないんでしょうけど、漢字って見るだけでも何か畏まるんですよね。

さっきの漢字をひらがなに変換してみたら畏まらないかなと思って変換してみます。
「とくていこうざねんかんとりひきほうこくしょ」・・・・・・・読みづらいし、締まらないですね。

慣れていくっきゃないですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miller3132

Author:Miller3132
Miller3132 です。

海外留学時代のメジャーでファイナンスやエコノミックスに興味を持ち始め、帰国後、日本で就職をして資産形成を始めました。

Intelligent Investor になれるよう、日々金融リテラシー向上の努力をしていきます。

特に行動ファイナンスの有効性に重点を置いています。

長期分散投資(20年)を目安にアーリーリタイアメント出来るように頑張ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。