スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Subsequence

分散投資でのリターンを大きくしたいとき、一般的な戦略では、現代ポートフォリオ理論に従って新興国株式や先進国株式のアロケーション比率を高めるためにリバランスしていく事だと思います。

僕は、全体の資産の27%は国内個別株を数種類保有しているだけであって、リスクを分散している運用の仕方をしようとは思っていません。

長期保有を前提に考えているのですが、自分の中での長期というのが曖昧な部分があります。

バフェットみたいに永続保有も考えていないですし、10~15年というのもぶっちゃけ微妙になってきます。

逆にショートスパンでは、サラリーマンですのでトレーディングや投機なども出来るとは思っていません。

現在保有している株は一般的にバリュー株と言われるものですが、それがある程度ファンダメンタル適正価格になったら売却をしようと考えています。(PER値、PBR値を考慮して)

国際分散投資での国と国との相関関係も年々高くなってきていますし、今まで通用してきた理論が陳腐化してきていると考えています。

正直疑問に思う事も多いのですが、今自分の持ってる知識の中ではこの投資法が最適だと思っていますし、もっといい方法があるなら自分が理解できる範囲で変えて行きたいとも思っています。

知識の流動性や弾力性というのは、投資だけではなく仕事にも大きな影響を及ぼすと思います。

頑固に一つの物に固執するのではなくて、認めて変えて行くという事です。

一般的に年を取るに連れて、変化を否定して、臆病になっていく。 

そうはなりたくないんだけど、やっぱり人間はそうなるんでしょうか。

なりたくないっ!!

う~~ん、ストレスたまってるぽいです。 

以上、今回の内容支離滅裂でした。



 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miller3132

Author:Miller3132
Miller3132 です。

海外留学時代のメジャーでファイナンスやエコノミックスに興味を持ち始め、帰国後、日本で就職をして資産形成を始めました。

Intelligent Investor になれるよう、日々金融リテラシー向上の努力をしていきます。

特に行動ファイナンスの有効性に重点を置いています。

長期分散投資(20年)を目安にアーリーリタイアメント出来るように頑張ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。