スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3 Basis for Increase Your Asset

サラリーマンとしての一定の収入の給料日に「1/4~1/3」を天引きして、アセットアローケーション比率に応じて半自動で積立投資をしています。また、少額ずつですがチャンスだと思った時のために、MRFの比率も少しずつ増やしています。

年3回のボーナス時には、各支給額の約1/2ぐらいを証券口座に入れといて、MRF等で運用して、興味のある株やリバランスも兼ねて値下がりしている投資信託に投資します。

今更ながらなのですが、お金を殖やす方法は以下3つの事からになります。

・収入を増やす

・支出を減らす

・貯金(資産)を運用する(お金を働かせる)

収入を増やす事(給料・賞与UP)や、支出を減らす事(節約・無駄遣い)は、皆さんが日ごろからやっていることだと思います。

当ブログやお気に入りブログでのメインの目的は、貯金(資産)を運用するというのが本分になります。

銀行等のの金融機関の預金利率を見てみると、0.045%とかそこらへんの微妙な数値で、僕自身はただ流動性の面から置いてあるという認識です。

そこでインデックスファンドという、日本だったら「日経平均」や「TOPIX」などの市場と連動する投資信託という商品を知りました。個別株と違って少額からでも投資する事ができます。 

初めて買ったファンドが、「ニッセイ日経225インデックスファンド」です。購入手数料が無料で、しかも信託報酬等の手数料が格段に安い。

最近の商品は、手数料に2%~3%という、預金利率の5倍以上はする商品が世にたくさん出回っています。

「新興国」「高配当」「毎月分配」と謳ってあるだけで興味を持ち、今が人気だからという事で中身を確認しないで購入しようとする人がたくさんいるのも事実です。

資産運用などの金融リテラシーを磨く授業は、中学・高校では教えてくれないから、正しい知識を持っておらず、その結果人は過剰に反応して拒絶もしくは寛容になりすぎてしまいます。

「投資はリスクがあって胡散臭いからできない」派 と 「この投資商品は今人気があるから買ってしまえ」派ということです。

せっかく、汗水たらして頑張って働いた対価の「収入」と、やりたい事を抑えて節約した「支出」をこの二軸で考えてしまうのは、本当にもったいないと思っています。

「無知は罪」とまでは言いすぎでしょうが、知識がないと確実に損をします。

金融リテラシーを身につけるという事は、物の読み書きぐらいとても大切だと思っています。

また、自分自身も金融だけじゃなく無尽蔵にある情報の中で、正しい情報だけをソートできる能力を身につけて、正しい判断をできるように日々努力していかなければと思っています。





















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miller3132

Author:Miller3132
Miller3132 です。

海外留学時代のメジャーでファイナンスやエコノミックスに興味を持ち始め、帰国後、日本で就職をして資産形成を始めました。

Intelligent Investor になれるよう、日々金融リテラシー向上の努力をしていきます。

特に行動ファイナンスの有効性に重点を置いています。

長期分散投資(20年)を目安にアーリーリタイアメント出来るように頑張ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。