スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新規保有銘柄 (9035) 第一交通産業

新規保有銘柄についての簡単な分析や考察

(9035) 第一交通産業 

(会社概要)

タクシー事業最大手。不動産・金融業を拡大方針

(財務状況)

2014/8/4 現在
PER 5.6
PBR 0.7
ROE 11.2
ROA 2.4
自己資本率 19.5


単位:百万円


【業績】 売上高 営業利益 経常利益 純利益 1株益(円) 1株配(円)
連10. 3 70,652 3,330 2,629 761 38.9 15
連11. 3 74,178 3,520 3,004 1,566 80.1 15
連12. 3 83,422 4,570 4,125 4,346 222.3 15
連13. 3 87,850 6,113 5,914 2,864 146.5 15
連14. 3 91,817 6,368 6,289 3,164 161.9 16
連15. 3予 96,500 7,300 6,800 3,500 179.0 16
連16. 3予 101,000 7,700 7,200 3,700 189.2 16
中13. 9 41,929 2,499 2,437 1,257 64.3 5
中14. 9予 41,200 2,600 2,300 1,200 61.4 5
会15. 3予 96,500 7,300 6,800 3,500 - (14.5.9)




【配当】 配当金(円)
12. 3 10
12. 9 5
13. 3 10
13. 9 5
14. 3 11
14. 9予 5
15. 3予 11
予想配当利回 1.60%
BPS(円)<連14. 3>
1,443 (1,298)



指標等】<連14.3>
ROE 11.2% 予12.4%
ROA 2.2% 予 2.4%
調整1株益 ―円
最高純益(12.3) 4,346
設備投資 4,088 予‥
減価償却 3,323 予‥
研究開発 0 予‥




【キャッシュフロー】百万円
営業CF 1,439( 8,365)
投資CF -4,415(-3,570)
財務CF 2,815(-7,239)
現金等 9,543( 9,682)




【株主】[単]1,028名<14.3> 万株
株主名 持株数・持株比率(%)
(株)第一マネージメント 1,004(51.2)
西日本シティ銀行 93 (4.7)
福岡銀行 77 (3.9)
北九州銀行 60 (3.0)
黒土優子 58 (2.9)
田中京子 58 (2.9)
黒土始 58 (2.9)
福岡トヨペット 53 (2.7)
自社従業員持株会 35 (1.8)
東洋ゴム工業 27 (1.3)

<外国>0.0% <浮動株>3.7%
<投信>0.0% <特定株>78.7%


連結 第一ゼネラルサービス,第一ホーム,北九州第一交通

上記指標 マネックス証券からCopy & Paste

メモや簡単な考察

福岡県北九州市小倉でタクシー事業を創業。 タクシー事業と不動産事業の二本柱

業界最大手。

<参入障壁と競合他社>

業界最大手にしてM&Aで事業を拡大している。

一般ハイヤー、タクシー連合会 (一般社団法人)というサイトがあり、そこ調べでは法人事業が1万5,271社、車両 20万3,943台。 個人のタクシー3万9,304台。総車両24万3,247台。 

当社(子会社含む)が保有しているタクシーの総台数7,800台で業界首位。業界全体の約3.2%

最大手って事だったので、調べる前はやはり20%~25%ぐらいはあるのかと思ったら1ケタだった。 

頭の中ではわかってたけど完全競争ってのが近い。

参入障壁に関しても完全競争に近いわけだから、比較的に安いコストで簡単に参入できる。

<代替の脅威と機会>

業界自体の脅威という点では、既存の交通機関(バス、電車、レンタカー)。 

カーシェアリングとかはどうなんだろう。

あと、救急車・・・(笑)

利用のシチュエーションによるんだろうけど、ちょっと買い物に行くからタクシーってのはあまり聞いたことないし、やっぱりサラリーマン(会社員)の使用頻度が高いんじゃないだろうか。 

調べたところ、以下がタクシーの利用理由とまた金額(サラリーマン20代から50代) *利用者の全体の70%以上が20代から50代のサラリーマン TAXI DATA 調べ

1) 飲み会で終電(バス含む)を逃した
2) 仕事で終電(バス含む)を逃した
3) 酔っている
4) 急いでいる
5) 疲れている

まぁ、順当な理由ですね。

タクシーを頻繁に使ってもいいと思える金額は、一回につきいくらですか? って質問の平均は、1,791円。

<買い手と売り手>

完全競争だから、定性的な付加価値(サービス等)やITを使った効率・効果的な配車を実現できている会社がやはり強いのじゃないかと。 MK タクシーなどのホスピタリティなど。

<投資家として> 

簡易指標(PER, ROE, PBR)でバリューっぽい設定をして、スクリーニングの結果当社が抽出された。 

100株しか今は保有していないけど、500株から優待券をもらう権利が発生する。

500株の場合優待込みの総合利回りは2.5% (1.6%+ 優待券) 配当性向もうちょっと上げてほしいな~。

福証ということで、流動性が懸念材料だけどPER・PBR・ROEをみて定性的にも考えてみると十分投資妙味があると思う。

現在は、100株しか保有していないので毎日の値動きなんて全くきにならない。

これから500株までは増やしていこうと思っている。 

だけど、まだタクシー事業だけて、他の事業(不動産・金融事業)を調べるのはまだ手つかずの状態。 

現金比率が高くなり、また、投資に対してのモチベーションが最近低下気味。。 

モチベーションって上げるのが難しいんだよな~、ルーティン化できたら一番いいんだろうけどな~。

やっぱり継続は力なり。 

継続するのには力いるし、力をつけるためには継続しなきゃいけない。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miller3132

Author:Miller3132
Miller3132 です。

海外留学時代のメジャーでファイナンスやエコノミックスに興味を持ち始め、帰国後、日本で就職をして資産形成を始めました。

Intelligent Investor になれるよう、日々金融リテラシー向上の努力をしていきます。

特に行動ファイナンスの有効性に重点を置いています。

長期分散投資(20年)を目安にアーリーリタイアメント出来るように頑張ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。