スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年1月 投資雑感 

国内株の僕の監視銘柄で投資したい銘柄は、現在ありません。 

株高・円安背景でファンダメンタルズもかなり旨味が無くなってきていると思います。

スクリーニングをしても不動産系や総合商社など、僕は対象としていない銘柄が抽出されます。

年内中には日経平均18,000 為替米ドル/円 $1=¥115 予想というのをよく聞いたり目にしたりもします。

QE3 テーパリングに伴い、そして日銀の継続的な量的緩和が続けば(貨幣増加で供給量に限りがある資産価値UP)その可能性はとても高いように思えます。

それを確信するのであればレバレッジをかけた金融商品を持つのもいいでしょうが、僕は賢くないのか懐疑的すぎるのかこの投資がどうしても出来ましぇん。。。

なぜかというと、長年のデフレ経済の影響でアンカリングが働いているのだと思います。

僕のPF内のMRFの比率が4割~5割とかなり高くなってきました。去年の11月~12月までに利確銘柄が多数あったためもありますが。

まぁこういう時は、逆に休むも相場でしょう。 

兼業投資家なので別にノルマもないですし、まぁ本業を頑張って人的資本価値を上げるのに集中しようかと。

そういう緩いスタンスで行こうと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miller3132

Author:Miller3132
Miller3132 です。

海外留学時代のメジャーでファイナンスやエコノミックスに興味を持ち始め、帰国後、日本で就職をして資産形成を始めました。

Intelligent Investor になれるよう、日々金融リテラシー向上の努力をしていきます。

特に行動ファイナンスの有効性に重点を置いています。

長期分散投資(20年)を目安にアーリーリタイアメント出来るように頑張ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。