スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから投資を始める人へ薦める書籍 

アベノミクスの3本の政策、「財政戦略」、「金融緩和」、「成長戦略」が期待されて。株高・円安基調が続き、昨年から日経平均は40%程上昇しました。

僕の周りにも、「リスク」と「リターン」がインデックスファンドより高い個別株式を始めてみたいと言う人がちらほら出てき始めました。

そこで、アドバイスを欲しいと言ってくるのですが、そんなの1時間やそこらで語りつくせれるものじゃありません。

ましてや、僕自身も弱小個人投資家なので、人にアドバイスをという立場でもありません。

最低限これくらいの知識を得てから参加して欲しいという本をいくつか下記にてピックアップしてみます。

1)大人の投資入門―真剣に将来を考える人だけに教える「自力年金運用法」 [単行本(ソフトカバー)]

2) 敗者のゲーム―金融危機を超えて<原著第5版> [単行本]

3) ウォール街のランダム・ウォーカー―株式投資の不滅の真理 [単行本]

4) テンプルトン卿の流儀

5) 株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす [単行本]

6) あなたのお金と投資脳の秘密―神経経済学入門 [単行本]

7) 決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44) [新書]

8) まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか [単行本]



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Miller3132

Author:Miller3132
Miller3132 です。

海外留学時代のメジャーでファイナンスやエコノミックスに興味を持ち始め、帰国後、日本で就職をして資産形成を始めました。

Intelligent Investor になれるよう、日々金融リテラシー向上の努力をしていきます。

特に行動ファイナンスの有効性に重点を置いています。

長期分散投資(20年)を目安にアーリーリタイアメント出来るように頑張ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。