スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬と免疫

投資ネタではありません。

自分事ですが、久しぶりに風邪をひきました。

先週の木曜日の夜から月曜日までずっと寝込んでいました。 

今回は症状を和らげることなく、自分の免疫力を信じて自然治癒させようと思っていたのですが、土曜日から熱と咳がきつくて最終的には薬を頼りました。

薬を飲む事によって諸症状が緩和され、睡眠を充分にとる事により体力もあがり、体の免疫システムが集中してウィルスや細菌と戦うことが出来ますが、熱が上がるにも咳が出るにも理由があり、一時的な解熱や咳を止めても根本治療とはなりません。結局完治するまでの時間が長引くだけです。

そもそも、体の中で異常事態が起こると、防衛・撃退手段として発熱したり、体が痛くなったり、鼻水がでたり痰がでたりして、免疫システムの正常なリアクションの結果としてこういう風な症状がでます。それを薬で緩和するっていう事は、ただ単に長引かせる事だけだというのが正論の様な気がします。

基本的に僕は、外科(手術)以外は西洋医学をあまり信じていません。かといって、東洋医学を信じているかといってもそうでもありません。

人類が誕生して5~6百万年。生存競争に勝つために長い歳月をかけて進化していったのですから、東洋医学何千年、西洋医学数百年程度の浅知恵で人間が完全に治せるなんて僕は思いません。

結局は自然治癒力を助けるための補助剤もしくは、緩和っていうごまかし策。

いつか、風邪に対しての特効薬が完成する日は来るのでしょうか。
プロフィール

Miller3132

Author:Miller3132
Miller3132 です。

海外留学時代のメジャーでファイナンスやエコノミックスに興味を持ち始め、帰国後、日本で就職をして資産形成を始めました。

Intelligent Investor になれるよう、日々金融リテラシー向上の努力をしていきます。

特に行動ファイナンスの有効性に重点を置いています。

長期分散投資(20年)を目安にアーリーリタイアメント出来るように頑張ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。