スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Joy and Sorrow are Today and Tomorrow

個人的備忘メモ

「人間万事塞翁が馬」、僕の座右の銘です。

今日の喜びは、明日の悲しみにつながっていて、また、その次の日は喜びになっていて、現状を一喜一憂しないで、その時の事を受け入れて、平常心でいるように、と僕は勝手に解釈しています。

僕は喜怒哀楽の感情の起伏が激しく、顔や態度に出ちゃうタイプなので表面上は分かり易い方だと思います。

僕の中での勝手な解釈ですが、喜怒哀楽の、喜・怒・楽は、一瞬の感情だと思っているのですが、「哀」だけはなかなか時間がかからなきゃ克服できない人も多いのじゃないでしょうか。

僕も「哀」に関して、32才ですからそれなりに経験してきたつもりです。

基本は、哀って感情は「失」がつく言葉が多いですね。この前後にその単語をひっつけるだけ。 (e.g. 喪失、失敗、失言、失態、損失 etc・・・)

特に取り柄のない僕ですが、一つだけ自慢(?)できる事があります。

それは「切り替えの速さ」です。

以下、勝手に自分が考えた適当なフローチャート(意味不明でしょうが、僕は分かる)

1)発生 → 2)否定 → 3)受入 → 4)成長

2)→ 3)を辛いだけのフェーズとしておきます。

大体の人が2)→3) を繰り返したり、2)→3)に到達するまで時間がかかったりして、そして最終的に 4)に到達するのではないのでしょうか。

僕に関しては、2)→3)のフェーズを繰り返さないし、到達するまでが早いと自負しています。



閑話休題


結局何が言いたいかというと、全てを受け入れる事が人生では大切だと思います。

そして、毎日一生懸命おもしろおかしく生きていくと。

死ぬ前に、「あぁ~、俺の人生よかったなぁ~。マジ色々とあったけど、今振り返ってみるといい思い出だよな~」って言えるために、仕事、プライベート、健康、そして資産運用と頑張っていきたいです。
プロフィール

Miller3132

Author:Miller3132
Miller3132 です。

海外留学時代のメジャーでファイナンスやエコノミックスに興味を持ち始め、帰国後、日本で就職をして資産形成を始めました。

Intelligent Investor になれるよう、日々金融リテラシー向上の努力をしていきます。

特に行動ファイナンスの有効性に重点を置いています。

長期分散投資(20年)を目安にアーリーリタイアメント出来るように頑張ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。