スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーリーリタイアメントについて

このブログで自己紹介の欄に書いているのですが、僕の投資の目的は「アーリーリタイアメント」を実現するために、資産形成をしています。

まだまだ On the way ですが、楽しみながら頑張っています。

アーリーリタイアメントを目指すにあたり、その経緯を以下にて述べます。

ここからは完全に自分の偏った考え方ですが、こんな感じです。

まず、現状の日本の経済・社会構造を調べたり勉強したりすると、どうしても日本在住の日本人として考えた時に、未来に対して悲観的なイメージしか湧かないということです。

世界の動きは緩急があるもの定量的、定性的に確実に日々変化していっています。

今日の日本では、「終身雇用」「年功序列」のシステムが崩壊し始め、格差社会がどんどん広がっていっています。それに対して起因したのか、もしくは結果としてか分からないけど、「少子高齢化」「年金問題」など、未来は悲観的な道しかないような気がします。

官民一丸となって国を盛りたてていけないところを、「官」が企業の重荷になるだけじゃなくて、足を引っ張っているこの世の中・・・

この人たちの仕事って、国民がもっと安心できて生活できたり、国全体が富んでいくような改革や制度を行うんだったよね??

・・・それとも選挙が仕事だったかな??ぷぷぷっ! 

まぁ、一般的な国民はこういう風に思っています。




閑話休題




この世の中は、究極的に言ったら自己責任です。

国や社会が信用できなかったり頼れないのであれば、自分でやっていくしかありません。自分が知識や富を得る事で、自分を含め、その周りの大切な人達も守ることが出来ます。

まぁ、それが投資のきっかけですね。

P.S. 決して、毎日Party気分で酒を飲みながら、チャンネーはべらかしたりしたいために、資産形成をするわけじゃありませんよ。

・・・まぁ出来たら最高だけど。。。。

きっと最高なんだろうな~。 

よしっ!!頑張ろう!!












スポンサーサイト

Reality or Delusion

何もしなくても入ってくる不労所得が年間で200万(税金は考えない)あれば、どこかの田舎で自給自足でもしながらっていう話は、結構聞いたことがあります。

でも、実際200万を不労所得で毎年得るとなると、

3%リターンで 200万 / 3%=6,666万
4%リターンで 200万 / 4%=5,000万 を原資

6,700万近くの投資額を捻出するのに、いったい3%複利として何年かかるんだろうという答えになりますね。

以下、全てがベストケースとしての仮定の話です

計算してみると色んな積立やら複利やらの計算によったら、どうしても今の僕の投資額では40代後半以降になっちゃうんですよね。 

積立と複利計算 by 投資信託のブログ ファンドの海 

50代 60代ぐらいになったらある可能性はあるけど、30代半ばでこれだけ増やせる人なんて本当に一握りの数しかいないんだろうな。

ふぅ~~、千里の道も一歩からか。

Facing Reality

アメリカに留学中に様々な国の人(アメリカ、カナダ、中国、香港、台湾、タイ、リトアニア、スペイン、イタリア、ブルガリア、コートジボアール)と友達になりまして、今でも時々E-mail やSkypeを通してコンタクトを取っています。(ちなみに、FaceBook は以前登録してたのですが、人とつながりすぎるのも好きじゃないのでDeactivateしました)

皆、アメリカでEducationを積んで成功したいという夢を持って留学に来ていました。

その中で、各々卒業してアメリカで仕事をしている友達は、「自分の親みたいに50歳前までにはある程度の財を築いて引退し、残りの人生は家族や趣味等の好きな事に時間を費やす」、という話をちらほら聞いたことがあります。

日本の定年は一般的に60歳~65歳で、この先70歳ぐらいまで働かなければ生活できない状況になってきています。

昨年の年末の経済新聞で、年金の受給システムは、今は6人に1人の受給者を支えている胴上げ型で、団塊の世代には3人に1人が支える騎馬戦型。そして団塊Jr.がリタイアする頃には、1.2人に1人が支える肩車型のシステムになるそうです。

そこで、Early Retirementを目指す人も少なくないと思うのですが、日本にはどれだけの人がその夢を叶える事ができるのでしょうか。

僕が、日頃よく読み、参考にさせて頂いている下記投資家ブロガーさんのBlogがとても勉強になり、自分がいかに楽観主義かというのを再度見直す必要性を学びました。

亀吉の投資メモ 

確かに、Book Storeには、「アーリーリタイア」や「経済的自由の目標」を謳って、一般的には60歳時に1億円を確保していたら余裕の生活ができますよ、という雑誌を見かけます。

確かに株式で一攫千金はとてもじゃないけど、ほんの一握りの人しかできないと思っています。

ETF や投資信託での運用で、ドルコスト平均法で長期分散投資をするのが本当は近道で、また費用・時間対効果を考慮するとベストなのかも知れません。

僕の現在保有している資産は、日本株以外はETFもしくは投資信託によって運用しています。

日本株投資のスタンスは、徹底的なバリュー株投資で、自分の決めたルールによって売買をするという方法で運用していくつもりです。いずれは、外国資産も個別株で運用したいと考えています。

また、証券分析やマクロ・ミクロ経済、ファイナンスを勉強する事はとても楽しく趣味みたいになっていますので、Early Retirement を目標として、投資の世界から途中退場しないように日々努力していきたいと思っています。





プロフィール

Miller3132

Author:Miller3132
Miller3132 です。

海外留学時代のメジャーでファイナンスやエコノミックスに興味を持ち始め、帰国後、日本で就職をして資産形成を始めました。

Intelligent Investor になれるよう、日々金融リテラシー向上の努力をしていきます。

特に行動ファイナンスの有効性に重点を置いています。

長期分散投資(20年)を目安にアーリーリタイアメント出来るように頑張ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。