Attitude and Maintaining Motivation

投資とはまた関係ないエントリーです。

僕は、アメリカに留学経験があり、また日本に帰って就職してから副業で英語の塾の講師をしたことがあるため、色んな人に英語の勉強法について聞かれます。

まず相手に最初に質問する事は、「目標」「現段階での英語レベル」「モチベーション」です。そして、各質問について詳細を聞いたり、テストをしていきます。

なんとなく英語を喋れたら海外旅行の時便利だとか、喋れたらかっこいいとかの人だったら僕は間違いなくどこぞの英会話教室を勧めます。

しかし、ビジネス上(書類作成、事務処理、営業)だったり、その人の生活の一部で、英語が必須の状況に置かれている場合は、その人の話を深く聞くようにしています。

きっと、その人にあっている勉強法というよりも、どういう風にしたら英語習得のモチベーションを維持できるかに重点をおいてから、勉強法を考えて行きます。

僕は、英会話は比較的にお金がかかるものだと考えているのですが、事務処理や書類作成などに必要な英語能力は、高校の時に持っている英語の参考書(フォレスト)を勉強することで、ある程度のレベルにはなると思っています。

本当に習得したいって思っている人は、お金などかけずに日々の生活を英語環境に変えていくだけでかなり変わっていくと思います。

例えば、テレビやDVDを観る時は副音声にして英語で聞いてみたり、字幕と音声を英語にしてみたり、洋楽聞いたたり、ネットでは英語のサイトみたり。ウィキペディアで英語で調べて日本語と照らし合わせてみたり、挙げだしらきりがありません。

ちょっとした創意工夫で英語の環境づくりは出来ると思います。

結局大切な事は、「やる気」と「モチベーションの維持」しかないと思います。

スポンサーサイト
プロフィール

Miller3132

Author:Miller3132
Miller3132 です。

海外留学時代のメジャーでファイナンスやエコノミックスに興味を持ち始め、帰国後、日本で就職をして資産形成を始めました。

Intelligent Investor になれるよう、日々金融リテラシー向上の努力をしていきます。

特に行動ファイナンスの有効性に重点を置いています。

長期分散投資(20年)を目安にアーリーリタイアメント出来るように頑張ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR