スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

What kind of Phobia is my case??

笑っちゃいけないところで笑ってしまう。

昔からずっと悩まされています(笑)いや、本当に。


例えば結婚式。

牧師(神父)が微妙な日本語で

「ヤメェルトゥキモ~、スコヤカナ~ルトゥキモ~、アナタ~ハ ショガイ コノヒ~トヲ アイシチュヅケル~ コトヲ~ チカ~イマスカ~」

勘弁して!! 何の拷問!??

子供の頃ならまだしも、大人になって当たり前の常識を持っている今でも「笑っちゃいけない、笑っちゃいけない」って考えてもほんっとにちょっとしたことで火がついて爆発的に面白くなってしまうという。。。 


結婚式というのは基本幸せなことですよね。ということは、笑うことと幸せと感じる感情はかなり近似しているので、自分的にはOK だと思っているんですよ。


しかし、ここからなのです、自分は本当にだめだって思っているのは。

不幸の時。

文章化してしまうと、個人の経緯とか感情とかは他人には伝わらないと思うので省略しますが、このときに確信しました。

It must be something wrong with my mental.

これはどうにかしなきゃいけないと思い、まずはネットで調べて、その結果ふたつの症状がヒットしました。

「失笑恐怖症」と「心理的リアクタンス」

まず前者の失笑恐怖症は、「笑ってはいけない場面で笑ってしまう人」というのが僕には該当しています。

後者の心理的リアクタンスは、「外部から自分の自由が脅かされたときに生じる、自由を回復するという動機的状態のこと」 う~~ん、人がしちゃだめだって事をしたくなるって事なのです。

このままじゃ、周りの人にサイコパスって思われますし、大人としてこのことに対してきちんと向き合っていかなきゃいけないと思っています。

周りの人と「感情や思い」は共有しているのですが、「表面化した表現」を同じようにシェアできるようになりたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Miller3132さん、こんにちは!

自分のブログ、仕事の空いた時間に更新していたのですが、

社長にバレたかもだったので

しばしプライベートモードにしたりしていました(^^;

もし、その間、覗いて下さっていたりしたら

すみません・・・!


失笑恐怖症と心理的リアクタンス、

私は両方に当てはまるかもしれないです。。。

そしてこれから葬儀です、マズイです!

もし、笑ってしまいそうになったら、

「とても悲しいけど、愛想笑いをしている」風にしようかと

思っています (^^;;


Re: No title

こんにちは、motoさん

最近何度かMotoさんのブログを覗いてみましたが、プライベートモードになっていたので、何かあったのかな~と少し心配していました。

僕はOfficeでプライベートに関する全ての事をネットでやっているのですが、全く問題ないんですよね(笑)それはそれで問題なのでしょうが・・・・

恐怖症って言葉が付くと何か大袈裟に感じますが、ただ空気を読めない訳の分からない感情のリアクションがでちゃうって事なんですよね。

人間の感情ってComplicated か Simple なのかよくわからないものだと感じた今日この頃です。

motoさんのブログ記事楽しみにしていますので、あまり無理のないようぼちぼち頑張って下さいね~~ 


プロフィール

Miller3132

Author:Miller3132
Miller3132 です。

海外留学時代のメジャーでファイナンスやエコノミックスに興味を持ち始め、帰国後、日本で就職をして資産形成を始めました。

Intelligent Investor になれるよう、日々金融リテラシー向上の努力をしていきます。

特に行動ファイナンスの有効性に重点を置いています。

長期分散投資(20年)を目安にアーリーリタイアメント出来るように頑張ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。